カレンダー(月別)

04 ≪│2017/05│≫ 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


カテゴリー


リンク


ブログパーツ




DATE: CATEGORY:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
DATE: CATEGORY:声優・俳優
舞台ロボノ、5/11(土)昼公演を見に行ってきました。
今更感想書きます!

まずは、見に行った動機。
実は原作ゲームは未プレイの割に、キャスト発表の時点で見に行きたい度がかなり高めの作品でした。

と申しますのも、
小澤亮太さん(ゴーカイレッド)小宮有紗さん(イエローバスター)戸谷公人さん(ディエンド)が、中心人物を演じていたのです!
とくに、戸谷さんが、キャラ衣装見る前からちと似てる印象。

しかし、ちょっとスケジュールとお金的に見に行くのは無理かな、DVDでいいかなって思っておりました。
そんなとき!
twitterで伊勢直弘さんが絶賛してた。
それをみて、行くのを決定しました。なんてこった。

新幹線を使うお金がないことには変わりなかったので、結局往復11時間かけて移動しましたとさ。


でも、それだけの労力を費やして見に行った甲斐は大ありでしたよ!


簡単な感想。
まずは、パンフ。
なんとおまけ付き。スペースアメとか選べたんですが、ソフビにしました!
ガンつくソフビ

さて、私の席は直前に発券したわりに前方中央でした。キャストの表情良く見えて!
当日券に余裕があるらしかったので、客の入りはどんなかな~?と思いましたが、結構入ってたので安心しました。


全体的な感想を述べるとすると、モノローグや回想シーンをアニメ的に次々と挟み込むのを、舞台でよくやったなぁ……ということ。
あれでよくぐっちゃぐっちゃにならないものだなあ……と思ってしまいました。匙加減がなかなか良かったのではないか、と。

さらに、声オタ的感想を申すなら、小澤さんの声がまさにカイの声でですね。
木村良平くんの声すごい好きなのですが、その感じが良く出ていて。
役者さん御本人同士の声は凄い似てるってことはないと思うのですが、息の抜き方というのか、抑揚と言うのかそのあたりが凄く近くて、カイ以外の何者でも無くってくらくら来ました。

あきちゃん、昴もそんな感じ!
昴は顔までよく似ていて。

フラウと淳もなかなかイケてた。
愛理は、釘宮ボイスではなかったんだけれど、ゲジ姉の方の声がなかなか好みでした。

みずかさんは低めのボイスがすてき。

みさ姉は衣装チェンジが魅力的でした!

綯さんは動きがカッコよく。

君島コウキモイ(ほめてますほめてます)




てな訳で、残りは続きで!

公演も終わってるので、ネタバレも何もないかもですが、ネタバレありですよ~。



冒頭は、最終決戦の「最終判断はゴー!」の辺り。
そこに、カイのモノローグが入る。
と言っても舞台上では仲間たちのシーンとは半ば独立した感じ(ライティングや止め)で、カイがしゃべってるんですけども。
二つのシーンが交互にっていう感じの演出が全体的に多めで、そうやっていろいろ処理されてるのが面白かったです。

で、衝撃のOP!!
開演前に、舞台上の四角いのは3つがスクリーンかなー、とか思っていたのですがスクリーンで。
音楽とともにそこに映像が流れるのです!
キャスト紹介的に、名前が出ると同時に、該当のキャラクターが舞台に出て来て決めポーズして行ったり、舞台上ではキャストたちがくるくると踊ったり!正直目が追いつきません。
ここは3回くらい見たかったです。

そして時は戻ってロボワン前。
タネガシマシン3をリアルにあきちゃんが操縦してました。淳はモーション協力中。
ロボワンでの操作をキルバラに……ていう展開は瞬時に。

そして、毎回ゲスト登場はロボワン1回戦でした!
名塚さんゲストの回だったのですが、名塚さん瞬殺され。

名塚さん「千秋楽に向けて上手くなってると聞いていたんですが、本当に強くなってる」
カイ「千秋楽って何?」

というトークがおき。
2試合目も瞬殺するロボ部チーム。

あきちゃん「可愛い声優さんだろうと手加減しないのがカイだよね!」
カイ「なんかオレ悪役になってない」

なんて。
3試合目は割愛されてました(笑)
司会「大人の事情で敗退してしまいましたが」
というのに会場笑。

名塚さんは何かセリフをと求められて「リア充爆ぜろー! デュフフ……」をやってくださいましたー!
すごーい!


そこから時は飛び、すでに4回戦が終了。
カイ「そんなにやったっけ? もう1回戦の記憶がない」
に対して、あきちゃんがフラウのセリフ再現するも
カイ「あきちゃん。もう少し頑張ろう」
と言われてしまうとか。


そして、楽しみにしていたミスター・プレアデス登場シーンがですね!
変だし、面白いし、なんか微妙に決まってて可笑しい! というか妙にクオリティ高くてよいですね。


ちょっと真ん中らへんの記憶があいまいなので、ここからちょっと漠然とした感想行きます。

みさ姉は、記事の前半でも書きましたが衣装チェンジが印象的で。
他のキャラクターも私服制服の衣装チェンジがあるのですが、みさ姉は時間を超えるので。

最初に出てくるときは大人みさ姉ですが、回想として女子高生みさ姉がしばしばでてくるのです。
髪型もチェンジして出てくるので面食らってしまいました。
しかも、なんどか出てくるんだな、女子高生。

ロボ部のめんめんが集まって話すとき、フラウは自宅です。
でも舞台上に居ます。
その表現として、左右と真ん中3つあるスクリーンのうち二つはロボ部、一つはフラウの家のモニター複数が映し出され、ふたつの場所を同時に表していました。
これはなかなか面白い。

あと、何かの拍子に昴がつきとばされてこけるシーンがあるんですが。
こけた拍子に、ペンがぶっ飛んで、昴がそれを拾い上げて「えっ、えっ?」となってるところがあってちょっとおかしかった。
普段はペンはぶっ飛ばない、ですよね(笑)

昴と言えば、昴のポケコンホルダーがパッカパッカしてたのがちょっと気になりました。
油断してるとすぐパッカパッカなるみたいで。


さて、話のキモのひとつである君島レポートは、回収の流れを省いておりまして。
そのかわり君島コウがレポートを表した、A4(たぶん)用紙を持っていて、アンサンブルのキャストがその用紙を持って歩いたりして、雰囲気が出ていましたね。
そしてなんかキモイ。

さらに、万博参戦も省いて、万博時にロボ部は種子島に居ます。


それでは、最後の方の印象深いところを書いていきますね。
愛理(人間)と君島コウ、そしてみさ姉が現れるところ。
みさ姉はHUG着てる状態です。美しい。

全体的に君島コウが話をしている状態なのですが、しゃべり自体は愛理、もしくはみさ姉と同調してるかんじで。ところどころで同時にしゃべったり、どれか一人がしゃべったり、してました。
そして、嘲笑うような君島コウに対して、あきちゃんが、みさ姉を信じて力強く「正義は勝つ!」と語るところ。
君島コウが冷たい顔をしているのに対して、みさ姉だけが少し嬉しそうな顔をしているように見えました。
君島コウと愛理の後ろに立っているので、ちょっと遠いのですが見間違いじゃないと……思います。

そして、陽動として出るガンつく。
ガンつく出動のシーンが、舞台冒頭の(モノローグ抜きの)シーンですね。

綯さんはJAXAに乗り込みます。
ここでの綯さん超かっこいい。
(初登場時はハイヒール履いてたんですが、戦闘になるときはぺたんこ靴になってたのが印象的でした)
バッタバッタと敵をなぎ倒す綯さんを楽しみにしていたので、見られて幸いでした。

ガンつくの熱い戦いは、やっぱ燃える!

そして、みさ姉が君島コウの呪縛ではなく自分の意思を垣間見せるシーン。
舞台の奥の上の方にいる君島コウが、驚いたような表情をしているように……見えた!

ラストに、君島レポート(に見立てた白い紙)が粉々にちぎられ、紙吹雪のように投げ上げられて(+上から紙吹雪が降ってきて)それを愛理が眺めていて。
アニメのエンディングも愛理ちゃん映ってた気がするので、はわわぁ……てなりました。


アニメと比べるとカイとあきちゃんの恋愛要素とかも弱めで、というか君島コウとロボ部との戦いと世界の命運をを軸に周りをそいでるので当然といえば当然ですが、全体的にさっぱりと見やすくなっていたなあと思いました!

面白い要素も沢山落とされてはいるんですが、2時間ちょいで見るモノとしては良い削り具合だったのではないでしょうか。
(原作ゲーム好きさんにはさっぱりしすぎなのかな?)


そして、カーテンコール。
挨拶した小澤さんなんだかタジタジ?
一言コメントをしたのは、みずかさんと君島コウでした。
ありさちゃんが「じゃーまずはーみずかさん!」と振るも、なぜかみずかさん居ないほうを示してしまって、あれっ?となり「お客さんみんなこっち見ちゃったじゃん!」と突っ込まれてました。

みずかさんテンパったのか、上手くしゃべれず。
君島コウは、ロボ部に13連敗中です。15連敗してしまうかも。と言っていましたね。

そして、小澤さんが今日は雨の中……という話をして「舞台上も雨が降って」と周りと比べて自分だけがものすごい汗だく、ということに触れてました。
アンサンブルのキャストの方もですが、カイは決戦時の運動量が凄いから。


と言った感じで、なんだか中途半端ですが感想終わりっ!

秋の「シュタインズ・ゲート」の舞台も楽しみです♪
スポンサーサイト
コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



copyright © 2017 停滞前線まるさんかく all rights reserved.Powered by FC2ブログ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。