カレンダー(月別)

09 ≪│2017/10│≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


カテゴリー


リンク


ブログパーツ




DATE: CATEGORY:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
DATE: CATEGORY:アニメ・特撮
先日、タイバニのイベントに行ってきました
そのイベントでは、TIGER & BUNNY the beginningの上映もありました。

そう、公開初日に見てきたのです!

見る前は、失礼ながら「どうせ、TVの前半の話だし、わざわざ見に行く必要無いかな」と思っていました。
上映込みのイベントで無かったら、もしかしたら見に行かなかったかもしれないくらいです。

でも、見た後は「うわあ……もう一回見たい……」でした。
というか、エンドロール部分とかも情報量が多くて、正直ひろい切れてない部分が多いです。

それから、ネタバレなしに配慮して感想を一言で言うなら、
「結婚したい」
ですね。

見た方なら分かるかなあ……この気持ち。


また、私は舞台版のビジュアルブックの購入に踏み切ったため、今回パンフレットは買わないと心に決めていたのですが、映画を見たら欲しくなりました。心に決めていたので、買いませんでしたが!
舞台TIGER&BUNNY THE LIVE 公式ビジュアルブック舞台TIGER&BUNNY THE LIVE 公式ビジュアルブック
(2012/09/18)
「TIGER&BUNNY THE LIVE」製作委員会、 他

商品詳細を見る



ということで、そろそろ、ネタバレあり感想に行きますね!


☆ネタばれ警報☆



今回のお話は、第一話&第二話+オリジナルで構成。

すなわち、正義の壊し屋タイガーが、バーナビーとコンビを組まされる話、
ゴーレムで暴れる少年に手を差し伸べるタイガーと、タイガーあこがれのレジェンドの話、
そして、スタチュー・オブ・ジャスティス盗難事件。


さて、この第一話の部分、第二話の部分が、想像以上の面白さでした!

基本のストーリーはもちろん同じなのです。
でも、キャラクターの魅力がぐいぐい。
と、いうのか、虎徹さんがとにかくカッコイイ!!

友恵さん(奥さん)を思い出している、回想シーンが前半早いうちに出てきます。
ウェディングドレスの友恵さん、スーツの虎徹さん、この二人が本当に素敵。
それから、病気になった友恵さんと虎徹さんのやりとり。
すごい、切なくて、美しくて、カッコよくて、全身鳥肌でした。

なんで、こんな最初の方に、こんなに切ない場面が出てくるんだーっ。て思いましたが、これが虎徹がワイルドタイガーで、ヒーローであり続けることのベースになるのですね。

バーナビーと組まされたときに「いやなら辞めてもらって構わないよ」て言われて、やめられない理由が、友恵さんに、ずっとヒーローでいてって言われてるから、っていうのがくっきりと、心に入ってきました。


バーナビーはバーナビーで、両親を殺されたことがヒーローとしての原動力になっている、バーナビーの中で「親」が重要な要素であることが、オリジナルの話で示されます。
(ちょっとばかしロクでもない酔っ払いで、作戦の邪魔をしてしまった結果危ない目に合う親父。「自業自得」て言っていたバーナビーが、その親父の子どもが、父親を助けようと必死になっている姿を見たときに、とっさに親父を助ける)

この二つで、虎徹もバーナビーも、家族の存在によってヒーローという役割にある意味縛られているんだなって、感じました。
でも、ふたりともそれが愛なんですよね。
奥さんへの愛(+娘への愛)。両親への愛。

この映画、面白い場面はいくつもあったのですが、とにかくそれが印象に残りました。
一番のお気に入りシーンは、指輪にキスして友恵さんにバニーちゃんのことを報告するところ。
あれを見ていたら、結婚したくなりました。



それから、印象に残ったその他のシーン!

スカイハイさんはバックパックが無いと、浮くだけ。
面白い! スカイハイさん面白い!

「変身シーン」
つまりみんながヒーロースーツ、および衣装に着替えるシーンのこと。
「変身シーン」という呼び名が頭の中には確かにあったのですが、着替えなので「変身シーン」でいいのかな、と思っていたら、イベントでキャストの皆さんが「変身シーン」と呼んでいたので、安心して「変身シーン」と呼べます!
ブルーローズの髪の毛プロセスがかなり謎なんですが、あれは髪の毛凍らせて……??


それから、確か私はタイバニを見る決心をしたのは、入野自由くんが第2話に出ていたからだったと思うのですが、ちゃんと出た、アイザック出たよ!


バーナビーについては、コンビを組んだ直後の虎徹からの電話に出ないバーナビーと、最後に「やれやれ」って感じではありながらも電話に出るバーナビーが対比になっていて良かったなあ、と思います。
私は、どうやらクール(ツン)バニーと虎徹の関係性が結構好きみたい。


イベントでキャストさんが、最後のしりとりについて話をしていましたが、全然しりとりに気付かなかったので、次に見るときはしりとりに注意したいと思います。


また、最後のキャストスタッフのクレジットのエンドロール、横に本編の映像がちょっと流れてる……と思ったのですが!
新規映像(TVシリーズ映像かとも思いましたが)込みになってるじゃないですか!
どっちを見たらいいんです!?
DVDを買って吟味したいですね。


最後に、the Rising(劇場版第二段)のビジュアルが発表されて、それがまたずいぶんカッコよかったです!
2013年秋予定とのことで、一年後なのでまだまだ先ではありますが、楽しみにしたいな、と思います。
スポンサーサイト

テーマ : TIGER & BUNNY - ジャンル : アニメ・コミック

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



copyright © 2017 停滞前線まるさんかく all rights reserved.Powered by FC2ブログ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。