カレンダー(月別)

10 ≪│2017/11│≫ 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


カテゴリー


リンク


ブログパーツ




DATE: CATEGORY:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
DATE: CATEGORY:アニメ・特撮
大変遅くなりましたが、四畳半神話大系の感想を。
うちの地域では、一周遅れなのでそんなに遅くなってはいないといえばなってはいない?

さて、

第一話見たときはは、なんか変な話~。
超早口!
これっていわゆる「リア充爆発しろ」的な感じなのかな~。

てな感じでありましたが。

第二話を見て、あれ?
これってエンドレスエイト的な感じなの?

となりまして。


第十話で、うぉー!となり。
第十一話で、わぉー!となるという。

つまり、今までのループはつまりそういうことだったのか! と。


ちなみに、ゼーガペインの影響もあって、浅沼さん大好き度がうなぎ登りだったので、第十話の浅沼さん一人ぼっちは幸せでしたね。
声真似がうまいのは知っていたけれども、あの小津は吉野さんに聞こえたのでビビりました。

最終回のOP・ED逆転も、それまでのあの巻き戻る演出あってのものかな?
「神様のいうとおり」で終ってたらあの清々しさはなかったよなあ、と思います。
ただ、"この後本編始まります"はナイス! って感じ。
録画予約に失敗したのかと思うもの。絶対。

ちなみに、遅れてない地域が最終回のときにustreamで生コメンタリーみたいなものをやっていたらしいですね。
見たかった~!
知っていても、その時間寝てますけどね。私は。


さらに、最終回まで見たところで

四畳半神話大系 (角川文庫)四畳半神話大系 (角川文庫)
(2008/03/25)
森見 登美彦

商品詳細を見る


原作も読みました。

コロッセオ、ね。

読み終わって思うのは、よくこれをあのようにアニメ化したな! ということ。
文章としての面白い演出と、映像としての面白い演出っていうのは違うものだけれど、それを上手くやってるんじゃないかなあ、となんとなく思いました。
時計ぐるぐるとか、ね。

夜は短し歩けよ乙女 (角川文庫)夜は短し歩けよ乙女 (角川文庫)
(2008/12/25)
森見 登美彦

商品詳細を見る


こちらも面白そうです。
スポンサーサイト
コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


☆四畳半神話大系 第10話 「四畳半主義者」


部屋をでようとしても、無限に四畳半の空間ででれなくなる。 なんか、キューブみたいな設定になってきた。



copyright © 2017 停滞前線まるさんかく all rights reserved.Powered by FC2ブログ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。