カレンダー(月別)

09 ≪│2017/10│≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


カテゴリー


リンク


ブログパーツ




DATE: CATEGORY:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
DATE: CATEGORY:ゼーガペイン
ゼーガイベントから約一週間。

応募メールに「BD-BOXに入金できるかわかりません」と書いたのに150人の中に選ばれたのは、「イベントでBD画質を見たら絶対買いたくなるだろ!」というABIさんの思惑なんじゃないか、という思いがつのる日々です(笑)

それでもって、どうやらゼーガファンはツイッターに集っているらしいので、「ゼーガ」とか「#zega」とかで検索してみると、ファンだけではなくスタッフ側の人もいて、ちょっとびっくりな一週間でもあります。


それでもって、この記事を書きながらもゼーガのつぶやきを眺めていたところ……。

魂フィさん(ロボット魂の宣伝してる人)のつぶやきにちょっと感動。
メインはゼーガ公式ロボット魂の情報が掲載されたということなのですが。

新番組ではないので更新予算がない中、ウェブご担当者の熱意で掲載実現しました!


という、部分に感動しました。
そうだよなあ、と。

ちなみに、公式ではBOXイラストもアップされております。
綺麗だあ。


そして、ファンのつぶやき見ていて「そうかあ」と思ったこと。

イベントで生産決定が発表されて、8月のイベント詳細が明らかになり、朗読劇の脚本を浅沼さんがやるということが発表された時のこと。
会場内、拍手が沸き起こったわけですが。

それって、そこにいた人の大半が、浅沼さんは脚本家だと知ってたということなんですよね。
しかも、面白いということも実体験でかどうかはともかく知っていたのだろう、と。

そういう話がツイッターのつぶやきの中にあって、ちょっと納得。
私の中ではかなり自然な感動だったのですが、確かに声優さんとしてしか知らなかったらこの感動は起こらなかったかな、と。

ただ、あの時のことを思い出すと、後ろ姿から喜びがあふれ出ていた女性を思い出してしまいます。
あの反応からして、浅沼さんのファンなんだろうなあ、と。


もうひとつ、ファンのつぶやきを見ていて思ったこと。

ゼーガの北米版のDVDの話。
イベントで、浅沼さんが北米版のことにちょっと触れたときにびっくりしたというつぶやきがありまして。
私も「北米版!」と心の中で叫んだので、ちょっとそのことは書いておきたいなあ、と。
実はどこぞの動画サイトに、北米版ゼーガがあるのでちょっとだけ見たのですが、英語で見ても楽しいですね。


そんでもって、ちょっと、ゼーガから離れますけども、浅沼さんは手品がお上手なのですね。
私は、舞浜南放送局での輪ゴムを使ったやつしか知らなくて、「もう一度舞浜南放送局をリベンジしたい」というのに対して「またマジック考えとくよ」と言っていてすごいなあと思っていたのですが。
特技のようで、bpmFESTAでも披露したようです。なんと!


それから!

アニメージュ 2010年 08月号 [雑誌]アニメージュ 2010年 08月号 [雑誌]
(2010/07/09)
不明

商品詳細を見る


アニメージュ買ってきました~。
なんか、昔買ってた頃よりも心なしかお値段が……。
それはさておき、浅沼さんが舞浜を行くという企画。
フルカラーで見たかったよー、もっと大きな写真で見たいよー、と思ってしまうのは、多分イベントでスクリーンに映し出されているのを見てしまったから。
確かに土手のところは、よく見れば前髪が逆になっているのがなんとなくわかりますね(笑)


ところで、花澤香菜さんのことを、浅沼さんが「香菜ちゃん」で呼ぶので私の中でも「香菜ちゃん」よびが定着しつつあるのですが、どうなんだろう。
「みゆくん(=入野自由)」の前例があるから「香菜ちゃん」でもいいのかなあ。



さて、予約は7/12まで!
どうしようかなあと迷っているそこのあなた。
私みたいに予約だけして入金するかは今月末くらいまで悩んだらいいと思う!
※閉め切られました。



スポンサーサイト
コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



copyright © 2017 停滞前線まるさんかく all rights reserved.Powered by FC2ブログ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。