カレンダー(月別)

07 ≪│2017/08│≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


カテゴリー


リンク


ブログパーツ




DATE: CATEGORY:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
DATE: CATEGORY:アニメ・特撮
最近うちにずっといるのにPCいじってばっかりで、録画したアニメたちが私を待っています。

ので、「こばと。」を一気に見ました。4話ほど。
お遊び要素の詰まったストーリーに、儚い恋物語♪
私も恋物語が分かるお年頃になってきましたねぇ、なーんて。

「…謎の生命体、2号。」
こいつはちゃんと、「…謎の生命体。」から続けてみるべきだった。
しかーしっ、xxxHOLiCをずーっと読んでいる我々に、素敵なゲストが(笑)
まず、概観で「あ、ミセ」と思い。
四月一日君! しかもこれは「籠」の。
原作だと侑子さんが出てきてたらしいですが。
菊地美香ちゃん、黒モコナの男の子度が増してるぞっ。ナイス!
(xxxHOLiC放送当時と比べて、脳内比較)

「…木枯らしのぬくもり。」
神谷浩史がこのタイプの声を出してるキャラ(つまり堂本)って、最近いいなぁって思う。
夏目友人帳の夏目と同じ方向性だよね。
にしても、あそこで完全に気付かない小鳩だからこそ、だよう。

「…ホワイトクリスマス。」
とにかく、堂本がかわいそう。
いい人過ぎ。
告白する前に振られた感じだよね。
告白してるんだけど、一応。

「…旅をするひと。」
なんで、こんな感想記事を書きたかったっていうと、ほとんどこの話について書きたかったんだよ!

脚本が大川七瀬なんですって。
ちゃんと小狼が『小狼』ver(って言えばいいのか?)になってるなぁ、って思いました。
黒鋼といおりょぎさんの声が同一人物であるところにセルフ突込みを入れるような台詞に、「こうするのかっ、こう来たかっ」と感心いたしました(笑)

で、
「何かあってもいおりょぎさんが守るでしょ、こばとちゃんを」
って台詞、ツバサにもなんか似たようなのありませんでした??
あー、思い出せねぇぇぇぇぇぇ!!
「なんか考えてんだろ、あれなりに」
って言う台詞もあった気がするんですけど!
あー、思い出せねぇぇぇぇぇぇ!!

こばとの正体(?)についてファイが触れておりましたが、帽子を凝視しておりましたし、帽子をいつもかぶっているのは、帽子の下にある何かを隠すためで、そいつが正体と何か関係があるとかそういうことなんですか???

にしても、BS2では「ツバサ・クロニクル」を、「こばと。」の後に放送しているのに、こんな遊びをしてしまっていいんですか?
しかも、「こばと。」のご一行様はツバサ終了後。
ツバサ・クロニクルとの整合性は、いかに。

でもね、ツバサ・クロニクルから入野自由好きになった私としては、テレビでまた新たな入野自由@小狼を見られるのはとても幸せなことでした。
台詞は少なめでしたけど、胸キュンですわぁ(笑)



そして、神谷浩史効果で夏目友人帳が見たくなりました^-^
スポンサーサイト
コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



copyright © 2017 停滞前線まるさんかく all rights reserved.Powered by FC2ブログ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。