カレンダー(月別)

06 ≪│2017/07│≫ 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


カテゴリー


リンク


ブログパーツ




DATE: CATEGORY:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
DATE: CATEGORY:本・漫画
蒼穹のファフナー ADOLESCENCE (ハヤカワ文庫 JA ウ 1-16)蒼穹のファフナー ADOLESCENCE (ハヤカワ文庫 JA ウ 1-16)
(2013/02/22)
冲方 丁

商品詳細を見る

でました。
中身は電撃文庫版ファフナーの内容+ファフナーRIGHT OF LEFTの脚本です。

脚本の方は、「ストーリー創作の極意」にちょろっと載っていたもののフルバージョンといったところでしょうか。
冲方丁の 「アニメ&マンガ」ストーリー創作の極意 (宝島SUGOI文庫)冲方丁の 「アニメ&マンガ」ストーリー創作の極意 (宝島SUGOI文庫)
(2013/02/06)
冲方 丁

商品詳細を見る


電撃版ファフナーと早川版ファフナー
さて、ここにありますのは、中身はだいたい同じな二つのファフナー小説!

比べ読みしましょう。


まずは見た目。
文字サイズは電撃版が小さい。
一行の文字数は電撃版が多い。
ルビは電撃版が多い。

で、ちまちま比べ読みをし始めた暇人がここに。全部は見つけられないと思いますが違いを探してみよう!



続きを読む »

スポンサーサイト
DATE: CATEGORY:本・漫画
本は読んだそばから忘却していくタイプの星羅です。
何の本を読んだかなんてするっと忘れてしまいます。

なので、ブクログに登録してみました。

http://booklog.jp/users/miral

これで、読書記録というか、とりあえず何の本を読んできたのかが一目瞭然ですね。
とりあえず春休みが終わるまでは読んで、読んで、読みまくるぞ!





ところで、ブクログもtwitterもHN「柏木みらる」を使っていますが、ホムペもブログもNH「星羅」であるという困った状態になりつつありまする。
かつて「みらる」は本当にサブだったのに、いまでは「星羅」を押しのける勢い……。
二重HN状態からの脱却(星羅→柏木みらる)を図ろうかとも思ったのですが、もうかれこれ10年近く使い続けている「星羅」の名は捨てがたく……。

当面、「星羅」と「柏木みらる」の二重HN生活とさせていただきます。
DATE: CATEGORY:本・漫画
もう、丸一年くらい読みたいなあと思い続けていた「マルドゥック・スクランブル」
ようやく読みました!

マルドゥック・スクランブル〈改訂新版〉マルドゥック・スクランブル〈改訂新版〉
(2010/09/24)
冲方 丁

商品詳細を見る


今回私が手に取ったのは「マルドゥック・スクランブル〈改訂新版〉」で、圧縮、燃焼、排気が一冊にまとめられた単行本。

私の場合は燃焼あたりからぐいぐい引き込まれ、そこからは一気読みでした。
とくに「ポーカー」「ブラックジャック」あたりはかなり私のつぼです。
小学生のころPCゲームでやりまくっていたので、「ステイ」「ヒット」「ダブルダウン」「スプリット」の単語で、ブラックジャックだー! と思うなんてこともあり、非常に幸せでした。
ちょっとブラックジャックのゲームとか探してまたやろうかな、と。

天地明察を読んだ時にも思ったのですが、なんだか数学的な香りが。
冲方さんって数学好きなんでしょうかねえ……。

そして最後は、小動物のぬくもりを手のひらに感じたくなるお話でした。




そんでもって、この「マルドゥック・スクランブル」はアニメ映画化されます。
もうすぐ公開です。
http://m-scramble.jp/

バロットは概ね脳内イメージ通り。
ウフコックの声は脳内イメージとはちと違う感じ。
シェルが思っていたよりカッコいい。

などなど。

しかし、上映館が少ないようなのでちと残念ですね。



ブレイクブレイド、ルーガルー、ファフナーなど「見たい!」と思うアニメ映画は概ね上映館が少ないので、ちょっと遠出をしないと見られないのが残念です。
自転車で行ける距離の映画館でやってくれたら、もう少し気楽に見に行けるのになあ。
DATE: CATEGORY:本・漫画
天地明察天地明察
(2009/12/01)
冲方 丁

商品詳細を見る


読みました!

冲方丁さんの「天地明察」です。


冲方さんといえば、私の中では「蒼穹のファフナー」「ヒロイック・エイジ」の人です。
小説は「蒼穹のファフナー」のノベライズと、「ばいばい、アース」の文庫版の一巻しか読んだことがありませんでした。

(「マルドゥック・スクランブル」や「シュピーゲル・シリーズ」も読んでみたいとは思っていたのですけど……)

そんな冲方さんが時代小説で本屋大賞をとったと聞いたときには、いったいどんな話を書いたんだ!? と驚き、買ってしまおうかとまで思い、結局図書館で借りて読みました。


私は歴史がものすごく苦手です。


それでも、最初の20ページで「これは……面白い!」と思い初め、星の話、暦の話と進むにつれてハートを鷲掴みにされました。

春海さんがかわいくて愛しくて。


歴史物だけど、理系!

というのが、私の印象でした。



"この世に新たな、未知の青空をもたらせと言っていた"

というあたりで、うるっと来て、

"己だけの春の海辺に立ちたかった"

というあたりで、じーん。



いや、まさかこんなに、こんなに好きになるとは!

文庫化した暁には、手元に置いておきたい! そんな一冊です。

テーマ : 最近読んだ本 - ジャンル : 本・雑誌

DATE: CATEGORY:本・漫画
フリーター、家を買う。フリーター、家を買う。
(2009/08)
有川 浩

商品詳細を見る


書店で偶然手に取った、月刊ザテレビジョン。
10月からの新ドラマの紹介が書かれていました。

そこに、「フリーター、家を買う。」の文字。

えええええええっ!?
まだ読んでない。←大事なのはそこか?

「阪急電車」の映画化情報は手にしていたし、
阪急電車 (幻冬舎文庫)阪急電車 (幻冬舎文庫)
(2010/08/05)
有川 浩

商品詳細を見る

その情報が出るよりずいぶん前に読んでいたので安心していたのですが……。

あわてて、衝動買いしちゃいました。


そして、その日のうちに読了!

うつ病とか自殺未遂とかって、人ごとじゃない感じがあって胸が締め付けられますな。
それから、つい怠惰に流れてしまうっていうの凄いわかるのです。



で、読み終わってからドラマの情報を検索。

フリーター、家を買う。- フジテレビ

放送時間は火曜日夜9時~。

誠治が二宮和也さん。
あー、なんとなくわかる。

それから、千葉真奈美がしっかりとヒロインに据えられてるみたいです。
どんな話になるのでしょうか。


とりあえず、誠治のお母さん役が誰なのかが気になります!

copyright © 2017 停滞前線まるさんかく all rights reserved.Powered by FC2ブログ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。