カレンダー(月別)

04 ≪│2017/05│≫ 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


カテゴリー


リンク


ブログパーツ




DATE: CATEGORY:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
DATE: CATEGORY:スタートレック
スター・トレック イントゥ・ダークネス 遂に公開!

日本での公開かなかなかに遅く、お盆先行には行けなかったので、初日に観て参りました。
ネタバレに触れずに観ることができたのは幸いでしたね。
TOSファンにはたまらないネタもあったのではないでしょうか?

TOSはからっきしな私も、スタトレ世界の歴史はある程度認識しておりましたので、うっはうはでした。

そして何より、スポックさん大好きだぁぁぁ!

ネタバレあり感想は続きで書くとして。

同じ日に、パシフィックリムを観て参りました。
私の、ロボットアニメ特撮に特化したTwitterタイムラインにおいては話題沸騰の映画です。

STIDは字幕で観ましたが、パシフィックリムは吹き替えで見ないといけない気配だったので吹き替えで。

どういう話かはよく知らずに行ったのですが、観てみたら、イェーガーの搭乗方法とか操作のシステムとかに燃えて燃えて。

あれはとても良いものです……。

ロケットパーンチ!☆○(゜ο゜)o


同じ回にいたお客さんは、せいぜい20人程度だったと思うのですが、私以外全員男性だったような?
あれはロボ燃え女性はイェーガーに乗りたくなる映画ですよっ。恋人とイェーガーに乗りましょう!(ぇ)



さて、ではでは、STIDのネタバレ遠慮なし感想に突入!


続きを読む »

スポンサーサイト
DATE: CATEGORY:スタートレック
2010.7.24
東京秋葉原にて、スタートレックのイベント~♪

STARFLEET FAR EAST

その日はテストなので行けませんけれども。
それ以前に、ちょと金銭的に行けませんけれども。

トレッキーにはうひゃうひゃのイベントですな!

矢島正明さんと大川透さんが出演するとか!!
いやあ、大川さんはトレッキーなので、トレッキー的にとても楽しいトークになるのでしょうねえ。

というか、大川さんが出ると聞いて行きたいなあという気持ちが3割増しくらい(笑)
DATE: CATEGORY:スタートレック
ドイツ語の授業にて。
道を尋ねる会話表現の教材として、イギリスとドイツが作った子供向けのドイツ語学習番組を見ました。

その名も"Hallo aus Berlin !" (ベルリンからこんにちは!……でいいのか?)
みたのは"In der Stadt"(町で……という意味だよね?)だったかと……。

ヴォルフガングが、イェシカ(ジェシカ)の家へ行く途中で道に迷って、道を尋ねるところが今回の肝なんだと思われます。

でもね、私のハートを打ち抜いたのは、そこじゃないのです。


途中で突然(私にはそう見えた)、

フェレンギの(おそらくクワークの)マスクをかぶった人が画面に現れる。
さらに、その向かい側にはデータのマスクをかぶった人がいる。
なんと、背景には連邦の制服(ヴォイジャーの頃の)やシスコのパネル、多分ヴォイジャーのクルーがプリントされたTシャツ何かが置いてある!!
そして、データのマスクをかぶってた人がバルカンサインをする。

何か会話の中にスタートレックとかバルカンとか(これはバルカンサインの時)、トレッキーなんて言葉まで出てきている。


そこで、先生は言いました。
「ドイツではスタートレックのファンのことを、トレッキーっていうんですよ」


ああ、先生。
トレッキーっていうのはドイツだけじゃないんです。日本でもアメリカでもトレッキーって言葉は使います!

と、思う私。
でも、それは言えなかった。



結局、私にはなんでトレッキーが出てきたのかさっぱり分からなかったのですが、このシリーズ?を最初からみればちゃんとわかるんでしょうか。

子供向けとはいえ、スタートレックが出てくるドイツ語学習番組なんて、とっても素敵じゃあないですか。
しかも子供向けだから、全体的にほとんど聞き取れなくても楽しく見えるようなかんじ。

大学の語学研究室だか自習室だかに置いてあるそうなので、探してみようかな。



DATE: CATEGORY:スタートレック
見ました!
スター・トレック スペシャル・コレクターズ・エディション [DVD]スター・トレック スペシャル・コレクターズ・エディション [DVD]
(2009/11/06)
クリス・パインレナード・ニモイ

商品詳細を見る


スポックが素敵すぎて素敵すぎて、キュンキュンしてしまいそうな映画でした。
ザッカリー・クイントすごいです。

片眉がひょいっと上がる時の表情なんかが素晴らしい!

幼少のスポックも、また良い感じでした。
「あ、緑の血だ!」って、変な所に感動してしまいました……。

もちろん、老スポックも。
最後のあのナレーションも!


また、ストーリーのところどころにファンなら、おって思うところが確かにありましたね。
まあ、私はファン歴が浅い(TOSはあんまり見てない)ので、真のトレッキーほどではないのですが^^;


そして、この作品はメイジェル・バレット・ロッテンベリーの遺作なんでしょうね。
メイジェル・バレットのコンピューターボイスが、この作品をスタートレックたらしめてるというか。

やっぱ、スタートレックにメイジェル・バレットは欠かせないです!


それから、エンディングの音楽が過去のスタートレックのテーマを織り交ぜてきていて、またそこに感動させられました。




……チェコフの英語は聞き取りづらいです。
もちろん、それがいいんだけど。
そろそろアメリカ英語以外も聞き取れるようになりたいお年頃、でした。
DATE: CATEGORY:スタートレック
昨日サークルにいって、いろいろお話をしていたら、なんと!

スタートレック好きな子発見しました!!!


その子はTNG派でわたしはVOY派なので、完全にマッチするわけではないのですが、わたしはTNGでもキャラクターはいくらか知っているので、うほっほーい。

同年代にスタートレックトークができる人がいるなんて♪




copyright © 2017 停滞前線まるさんかく all rights reserved.Powered by FC2ブログ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。